音楽

01/29/2006

アルフレード・ブレンデルの番組(BBC)を見ました

昨晩というか今朝0時ー1時の時間帯にBBCでアルフレード・ブレンデルの取材番組を放映していました。たまたま就寝前に気がついて途中から見ました。ザグレブ生まれのこの洒脱で流麗な演奏を行うピアニストは、色々なコレクションを家中に持つ趣味人だったりするようです。私は彼の演奏を生で聴いたことはありませんが、常に人を引きつけるユニークな演奏をするように思います。それでいて嫌みがないように感じます。色々な人達があの世に逝ってしまうなかで、確かに残された巨匠の一人となってしまったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/06/2005

エッシェンバッハ(フィラデルフィア響)とラン・ラン♪芸術劇場@NHK教育

リンク: CLASSICA - What's New!: ラン・ラン♪芸術劇場@NHK教育.

昨日夜はフィラデルフィア交響楽団、エッシャンバッハの指揮(マーラー5番とベートーベンのピアノ協奏曲4番)を教育テレビで見て久々に感動しました。これは行くべきコンサートでした。ランラン(郎郎?)さん、ずいぶん立派ですね。彼のピアノもずいぶん生きていました。そこで思い起こすのがこの指揮のエッセンバッハさんの若いピアニスト時代。実は、彼が指揮者になってから動画で彼の指揮を見たのは今回が初めてです。そのピアニストの先輩の指揮とランランのピアノの対話はなかなか聞かせるものがあったと思います。またエッシンバッハの指揮によるマーラー、細部を含めて心豊かに響かせていたのではないでしょうか。指揮がとても柔らかな感じがします。そういえば彼のピアノはやや神経質なまでに細部にまで目の行き届いた端正な演奏だったと思いますが、そのピアニストがしっかりとオーケストラの司令塔として細部に目を配っている感じがしました。良かったです。

CLASSICA - What's New!さん、今朝ほどは失礼なトラックバックをしてしまいました。オフィスで見ていたので後でアップしようとして間違って原稿を書く前にアップしてしまいました。大変失礼しました。(6日夜記す)

| | Comments (0) | TrackBack (0)