日記・コラム・つぶやき

12/26/2008

師走

仕事は明日まで。明後日は入れるのだが家事手伝い。いろいろ残っていて、時間に追われているが、自分の進め方、取り組み方で代わってくるので工夫するのが楽しい。

それにしても経済環境の急速な悪化には驚く。サブプライムローン問題が起きた時にカンの様な物は働いたが、今年夏からの動きは想像を超えていた。その影響が仕事にも及んで、いろいろ危機感から発する提案ものが多い。

Happy Holidays. All the best for the year of 2009.というところかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/11/2008

備忘

しばらく書いていません。このところ、授業に加えて「学生ポートフォリオ」のメンテナンスや1年生クラスへの対応で結構毎日充実しており、ありがたいことですが、なかなか自分で自由になる時間を見つけることが出来ません。

土曜日は学内の共同研究発表会。気温低下もあってお腹をこわし遅刻。前の職場でのノリで今年はかなり自由に感想を述べてしまいましたがどう写ったことかなと一抹の不安。同時裏番組で今年度の共同研究の申請が承認される。色々技術的な面でサポートいただいた学内の関係の皆さんに感謝。

| | TrackBack (0)

04/29/2008

備忘

  • 先週金曜日は高校の同窓生10人で集まる。電子メールに加えてメーリングリストの普及でこのような催しが随分簡単に可能になる。ちょっと遅れるのでよろしく、といったメッセージは携帯や携帯の留守電で入る。ショートメールを打つ人もいる。
  • 土曜日は、母の住まいの管理組合年次総会に出席。3時間半程度しか寝られなかったが何とか起きて空港へ。あとはスムーズ。総会も普段の理事会と同じメンバー。次期の役員選出で少し時間がかかったが、午後9時過ぎには終了。前回の理事会は午後11時過ぎまでかかったのと比べると楽。
  • 日曜日朝戻った。羽田から日本橋は京成のエアポート快速に乗ると近い。買い物をして帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/07/2007

2007年1月6日

船橋でお通夜があったので、錦糸町で乗り換えて総武線で往復。錦糸町の駅は一度外に出ないと半蔵門線と乗り換えができませんが、東京メトロの駅も快適に作られており、パン屋さんを併設したコーヒーショップもJR駅構内にも複数あって、使い易くできていると感心。

50代前半の人のお通夜は本当に悲しい。持病によるものはそれで悲しいし、突然死に近いものも悲しい。どんなに気をつけて健康管理をしていても人間は突然逝ってしまうことがある。自分自身についても普段からそのための準備をしておかないといけないと痛感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2007

新年おめでとうございます

2006年はお世話になりました、2007年もよろしくお願いいたします。

2007年は色々な意味で私にとっても節目の年になると思います。毎日毎日を有意義に過ごして一年を振り返ってみてベストを尽くしたと仕事でもプライベートの上でも言えるようにしたいと思います。

年末は慌ただしく過ぎていきましたが、家事手伝いは全然期待されているその何分の一もこなしていませんが、少し仕事は片付いています。まあ、これは、仕事で要求されている責任を最低限果たさないことにはどうしようもないので、勘弁してもらおうかと思っています。もう少し、この辺りのバランスを取ることができればよいのですが、それは、看板を「かなり大きく高い場所に」掲げている以上はやむを得ないことと思っています。

最後になりましたが、このブログをご覧いただいている皆さんの、ご多幸、ご健勝を心よりお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

12/24/2006

師走

年度末と見紛う慌ただしさ。人の行き来やお別れも不意にやってくる。今は亡き父親同士が旧制高校時代以来長く親友だった歯医者さん、ガンで闘病の末先立たれた。最後にお会いできず残念。ご冥福を心よりお祈りします。そして、健康管理の大切さを改めて痛感。

若い人達のモラールを挙げるのは最後は自分達の市場価値の向上だろうが、それにまず本人達が気付くことが必要。さすがに、こちらは、そういった面の触覚、感覚はそれなりに研ぎ澄まされているので、反応の鈍さに歯がゆいことが少なくない。人に気付かせることの難しさ。向こうは迷惑に思っているのだろうな。この認識のずれをできるだけ縮めないといけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/19/2006

hard work

家を出て帰宅まで18時間半、はっきりいって限界。仕事は拘束時間ではなく結果なのだが、当事者が多いのとその日の仕事を予想しきれないところが弱い。うまく早く回復、リフレッシュしたいですね。これから夕刊に目を通して就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/17/2006

夕刻大雨

夕刻に亜熱帯のスコールのような激しいにわか雨が東京を襲った。すぐにやんだとは思うが激しかった。今日は朝も雨上がりで歩き始めてすぐに汗をかいた。高温多湿で温室の中を歩いているようだ。人も戻ってきたが通勤電車などは多少普段よりは空いているかなというところ。来週初めかな人が戻って常態になるのは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/30/2006

インターネット新聞にないもの

日本では新聞の宅配を受けるか駅で買わない限り紙面全部を読むことができませ
ん。わずかに産経新聞にはインターネットサイトで閲覧するサービスがあり、海
外出張中は重宝するが、朝日、読売、毎日、日経の4紙にはこういったサービス
がない。それでもインターネットでRSSをつかって主要記事はカバーできるが、
カバーされていないのが寄稿の類だと思います、

今日の読売の白石隆さんの、日米中の三極会談の必要性を訴える主張、それに、
読売の瀬戸内寂聴さんの寄稿は、満足度の高いものだったが、いずれもインター
ネットでは読めないと思います。

そんなことを考えるなかで、そういえば毎日と産経は海外で印刷していないので
はないかとふと思いました。その分効率的な経営をされているともいえるし、読
者が少ないからそれだけのニーズがないだけということになるのでしょうか。事
実関係を確認した上で記すべきことですが、海外に行った際に部屋に届けられる
新聞を考えてみると、日経、朝日、読売に限られるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/07/2006

無線LAN環境構築

随分遅ればせながら無線LAN環境を構築した。(宣伝ではないが)バッファロー社のWHR-AM54G54/Pは前に買って自分の使っているパソコンはこれにつないでいたのだが、本格的に家の中でつかうのをためらっていた。でも子供達がいよいよ本格的につかいそうで、この際、インターネット環境を家中に拡げ、無駄なプリンタ購入を避けるために決断した次第。LANカードは同じ規格のもの(WLI-CB-AMG54 )を買い足し、プリンターにもプリンターサーバー(LPV3-U2-G54)を付けた。幸い、うまく動いてくれて満足。おそるおそる少しずつ設備投資したような感じになったが、おっかなびっくりでやっている以上は仕様がないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)