« March 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

05/31/2009

東アジア共通通貨構想と官僚の役割

篠原尚之さんは、一貫して忌憚ない発言をされてきていると思います。これが、良い意味で日本でのアカデミックな検討にプラスに働いているのではないでしょうか。

http://professor-snape.txt-nifty.com/investors_eye/2009/05/post-303b.html

東アジアにおいて共通通貨をジャスティファイする条件が整っているとは誰も考えていない、ユーロでさえ本当に最適通貨圏なのか疑問が出ている、モノの話が先でカネはその後の話だ。

この手の東アジア共通通貨構想は財務官僚が主導して学識者にジャスティフィケーションを作らせているのだとばかり思っていたので、いつからこんなに変わったのか、少なからず驚いた。又同時に、官僚には本質が見えているのだな、と安心させてくれたシンポジウムでもあった。

| | TrackBack (0)

京都光華女子大学にキャリア形成学部設置

こういう学部を新設するというのは、とてもユニークな、思い切った、斬新な試みだと思います。ブログもinformativeです。

http://blog.koka.ac.jp/mt_open/users/career/

http://blog.koka.ac.jp/mt_open/users/gp/2009/05/post_112.html

| | TrackBack (0)

05/18/2009

ガイトナープランの評価

ガイトナーによる官民合同の投資プログラムですが、これはレバレージを与えまた資金調達には政府保証をつけて民間投資家を引き込もうというものです。ストレステストの結果については、随分事前に漏れましたが、よく言えば市場との対話を通じて、甘めの評価を市場に納得させようというもの。議会筋や国民が公的資金投入を支持していない以上、こういった方策を採るしかないわけですが、結構台所事情も苦しく、なかなかこれであく抜けとはいかなさそうです。

昔は、経済成長がそのうち不良資産比率を下げ、最終的には不良資産そのものを消してくれるという期待に賭けることができました。

しかし、今は、昔日の経済成長が望み薄の状況下で、市場にまず咀嚼してもらう必要がありますが、これはなかなか高度なテクニックが必要になりそうですね。中央銀行総裁は市場との対話を続けるうちに、有効な政策手段を失ってしまったといわれます。金融監督者や財務省がそれを編み出せれば良いのですが。その鍵は、識者が指摘するように、9.11調査委員会のようなものを作り今回の金融危機を容赦なく再分析し再発防止策を練ることかもしれません。ただ、今の動きを見ていると、関係者の折衝によっているようですから、妥協の産物になりそうです。

| | TrackBack (0)

05/10/2009

ブルーンバーグテレビがスカパーで放送終了(4月30日)は残念

とても残念です。日本語放送がなくなるのにあわせて英語もやめたのでしょうか。スカパーのお気に入りから突然消えたのでやめたのかなと思っていましたが、果たしてそのようです。

これでCNBCしかなくなります。ネットで視聴すれば良いのかな。背景事情の説明とか引き続き視聴したい顧客向けの説明などはされたのでしょうか、スカパーさん>

http://www.sptv.dncc.co.jp/topics/topics_sptv_chinfo.shtml

・Ch.250/ブルームバーグテレビジョン、Ch.742/Bloomberg Television(英語版)
2009年4月30日を持ちまして、Ch.250/ブルームバーグテレビジョン、Ch.742/Bloomberg Television(英語版)の放送を終了いたします。(新規受付は3月末で終了いたしました)

| | TrackBack (0)

05/03/2009

SPODフォーラムに期待

リンク: ファカルティ・ディベロッパー日記 : SPODフォーラム - livedoor Blog(ブログ).

余裕があれば四国のメンバー以外の参加も可能とのこと。嬉しいメッセージです。

1月末に愛媛大学にまいりましたが、あいにく、佐藤さんはお留守でした。でも随分色々なことを学ばせていただきました。感謝。

| | TrackBack (0)

シゴタノ! —    「書く」ためのツール、選んでいますか? Mac の文章作成支援ツールの魅力

リンク: シゴタノ! —    「書く」ためのツール、選んでいますか? Mac の文章作成支援ツールの魅力.

ワードの安定性に触れてくださっている。

その理由はなんといっても安定性です。以前のバージョンよりもはるかに安定してきたとはいえ、今でも Word がクラッシュして痛い目をみることが時折あります。

私の場合は、Vistaの上のワードがとても不安定。修復、再インストール等やってみたが駄目。とうとうそのマシンでは一太郎を買ってメインとした次第。一太郎がんばれ。といっても、校正関係ではワードの方が使いやすいが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/02/2009

旧友

昨晩は旧友とIOCで食事。楽しくひとときを過ごす。いろいろなところで啓発を受ける。ありがたい。ティートマイヤーの翻訳書を贈る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | June 2009 »