« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

09/23/2008

大分涼しくなりました

秋晴れで気持ちの良い休日となりました。このまま行ってくれれば良いのですが、昔聞いたインディアンサマーということばをふと思い出しました。今日は、用事があって勤務先に出勤。もうすぐ帰宅します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/15/2008

リーマン破綻、メリルの被買収

10年に一度の大きな動きが米国金融市場で生じた。金融市場の直接の関係者とすればこれから徹夜になりかねないところ。

リーマンの破綻の可能性は個人的には4割程度かと思っていたが、どうも報道で米国の当局者のトップが集っていることが報道され、ひょっとしてこれはベストを尽くしているという説明なのか、それとも色々な意味で透明性が向上したためか、と思っていたが、結果は、10年前のLT&CM や3月のベアスターンズの時のような解決はなく、リーマン破綻となったようだ。

ちょうど今メリルリンンチとこれを500億ドルで買収するBank of Americaのトップの共同記者会見を見ている。とても興味深い。印象的なのはBank of Americaの方が「戦略的で一生に一度のディール」として高く今回の買収を評価していること。JPMorganへの対抗ということもあろうが、Bank of Americaが今回の買収に多くを期待していることを示しているように思う。Citibankがもたついているので、BOAはJPMorganと並ぶところまで浮上したのかもしれない。

電話での質問も記者会見では紹介されるのは興味深い。

Treasuriesの価格急上昇(金利低下)。原油先物もWTIが1バレル96ドルまで下落している模様。

AIGの話をアリコと関連づけた取り上げがないのは、日本のマスコミの不勉強か、それとも配慮か。

| | TrackBack (0)

09/08/2008

備忘

2-4日は2年生とのゼミ合宿。かなり作業が進んだし、参加者間のチームワークも強まったと思う。

3年生からはゼミ合宿の希望があがってこなかったが、ちょうど1日から短期インターンシップを受けている学生も何人かおり、手が回らなかったという事情もありそう。まあ、一歩ずつ固めていくしかなさそう。

ゼミ合宿最終日は、一人新幹線で戻り、来訪者への応接。この時間帯しか他の先生方とスケジュールが合うタイミングがなかったが、有意義な時間。そのあと、今度一歩退かれた前の職場のNo.2を囲んでの慰労会。懐かしい顔ぶれで話も弾む。ただ、ちょっと欲張りすぎたか、口内炎が悪化して翌々日には耳鼻科のお世話に。

| | TrackBack (0)

09/01/2008

首相辞任に思う

前首相がストレスにさいなまれる形で政権を放り出したのに対して、この首相の辞任の方法は、あくまで主体的な決断に基づくものだと思う。おそらく、内閣総辞職を行うとすれば、このタイミングがベストで、野党が総裁選を行わずに無投票で総裁選を行うタイミングに、自民党の総裁選をぶつけるという形になった。

それにしても、日本の政治の混迷は、民主党の力が今参議院では強いということもあるが、与野党の応酬を放任という形で見守るという国民の期待、要求の反映の結果ととらえるべきなのだろう。野党が出したコメントにもなるほどというものはない。

小泉さんが成功した劇場型政治が、もりあがりのないままに続いているのかもしれない。劇場型政治は常に重要問題を巡っての「国民投票」がなされない限り継続しない。単純な争点を打ち出すという戦術のレベルで与野党が応酬するだけで終わってしまう。

それにしても日本の政治混迷が世界の政治、経済に与える程度はどの程度なのだろう。少なくともアジアへの日本の関わり方という点ではマイナスだろう。

| | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »