« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

07/28/2008

モバイル放送

モバイル放送自体が休止するのか、ワンセグ放送はサービスから外すということなのか、そこが知りたいところですが、どうもサービス全体を打ち切るようです。株主の顔ぶれもしっかりしているから加入したものの、困りましたね、まだ利用は5ヶ月なんですが。海外のラジオ放送(WQXR)を比較的安定して聞けるのが魅力だったのですが。

http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/07/26/2218219

NHKのニュースによると、東芝が中心となり、ワンセグに先駆けて小型端末向けの放送サービスを手がけていた民間の衛星放送会社「モバイル放送」が、利用者の伸び悩みにより来年春をめどにサービスを打ち切る方向で最終調整に入ったとのこと。

モバイル放送は事業を続けるのは困難になったとして、来年春をめどにサービス全体を打ち切る方向で最終調整に入ったものです。モバイル放送は、近く加入者の募集をやめる方針で、ワンセグに先駆け、外出先でも鮮明なデジタル放送が楽しめるとしてスタートしたサービスは、わずか4年余りで終わる見通しとなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/20/2008

原油価格高騰の原因など

原油価格高騰の原因を投機に求めるのは洋の東西を問わないようで、今朝の日曜討論でも政党の皆さんがそれ一点張り。途上国も加わって需要が伸びているところで供給が増えないという基本に触れた人はいなかったようです。国境を越える取引に税金をかけるというアイディアに言及した方もあったようですが、トービン税が実現しなかったことの意味をもう一度吟味する必要がありそう。

そこで、クルーグマンさんのブログ更新のお知らせでいってみると、ためになる解説が出ています。彼は、今回の価格高騰の主因は投機ではない、との主張をこのブログで出していますが、今回の寄稿は基本に立ち返ったもの。学生達のためにも翻訳しておきましょう。

http://krugman.blogs.nytimes.com/2008/07/19/oil-outlook/

As I think I’ve written on several occasions, there’s a reasonable case for believing that oil prices will fall for a while — not because high prices were the result of runaway speculation, but because of the delayed effects of high prices on demand. And I thought it might be worth offering a moderately wonkish diagram.

色々な機会に書いてきましたが、原油価格がしばし下落すると信じるにたる十分な状況があります。それは、原油価格高騰が投機の結果ではなく、原油価格高騰が少し遅れて需要に影響するという理由からです。この点、ちょっとありふれたダイアグラムを提供する価値があると思います。

So: the basic point is that the price elasticity of oil demand is very low in the short run, but gets bigger once people have time to adjust — to buy more fuel-efficient cars, to rearrange their commute, etc.. Right now we obviously face oil prices much higher than people were expecting when they made decisions about things like car purchase, so the quantity demanded will fall over time even if the price stays where it is. Meanwhile, the supply of oil seems to be highly unresponsive to price, in either direction.

基本的なポイントというのは、原油需要の価格弾力性が短期的には非常に低いものの、しかし、それは、人々がこれに適応する時間をいったん持てば大きくなるというものです。たとえば、もっと燃費の良い自動車を買うとか、通勤方法を見直す等です。現時点では、私たちは、自動車購入時等のような意思決定時に予想したところよりもずっと高い原油価格に直面しています。従って、量的な需要は、原油価格が今の水準にとどまっていても、時間の経過と共に減少するでしょう。一方で、原油の供給は、どちらの方向についても原油価格の動きには反応しないでしょう。

So I’d draw the picture like this:

そこでこのように絵を描いてみました。

INSERT DESCRIPTION
Some relief coming?

何か慰めになるようなものはやってくるでしょうか。

Right now the price is at P1. But over time, as high prices take a larger toll on demand, the price should — other things equal — fall to P2.

今価格はP1にあります。しかし、時間の経過につれて、価格高騰が需要により大きな痛みをあたえ、価格は、他の条件が変わらなければ、P2に下落するでしょう。

Now, other things won’t be equal. China is still growing; the supply of oil could either rise as some new fields come online, or decline (how peakish are you feeling?). But from the demand side, at least, there might be some relief coming.

しかし、他の条件が一定ということはないでしょう。中国は引き続き経済成長を続けており、原油の供給は、新しい油田が動き出せば増加もし、減少もします(どのあたりでピークをつけるとあなたは思いますか?)。しかし、需要側からみますと、少なくともある種の一服感がやってくると思います。

| | TrackBack (0)

07/18/2008

就職活動と学業の関係

何でも出来る優秀な学生は別として、就職活動にも苦労し、単位取得にも苦労し、という学生も一定数いますから、何らかの配慮は必要と最近考えていますが、それに関係したやりとり。就職難民=学業も不出来で自業自得というのは言い過ぎだと思います。

http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=3435

| | TrackBack (0)

07/15/2008

Fannie MaeとFreddie Macの支援報道

授業の冒頭で先週金曜日の米国の金融市場の混乱に触れ今週冒頭の東京をはじめとするアジア市場の動きを心配していると締めくくったのだが、そのころには既にポールソン財務長官がアジア市場のオープンに先だって支援声明を出していたことに後で気付く。携帯に入る某短資会社系のニュースには含まれていなかったのだが、少し反省。

なお、夜になって、Jim Reach氏さんがしきりに今回の措置はillegalだと息巻いているのを見たが、ポールソンは議会で審議中のHousing関連の法案にこの内容を織り込もうとしているのでその批判は当たらないのではないかしら。

| | TrackBack (0)

07/13/2008

香港の友

久々に「公用」のない土曜日。研究室に来てみると今日はTOEFLの試験会場の関係で学生さんの姿が多い。

香港にいる竹馬の友がそのお嬢さんと親友2人を伴って来訪。近くのKで昼食のあと研究室を案内。香港勤務時代に再会し散々お世話になりそれ以来の行き来。日本語、英語、広東語の行き交う環境を目の当たりにするのは実は10数年ぶりかも知れない。この友人は、香港でサラリーマンをやめ起業して成功したのだが、新しく日本で新しく検討しているビジネスの話を聞く。

| | TrackBack (0)

07/05/2008

備忘

  • 6月29日は浜離宮ホールでの初年次教育シンポジウムを傍聴。結構まじめにメモを取りました。朝日新聞さんには特集記事を組むなどして頑張って欲しいところ。やはり興味関心を強くして聞くと、ヒントになるようなメッセージが各所にあることに気付きます。
  • シンポジウムの後で職場の皆さんとお茶。雨足が強く梅雨らしい一日だった。それにしても土日が続くとしんどいですね。
  • 切れ目なくweekday入り。しかし、月ー水は私の場合ほとんど余裕がない。その中で、時間を見つけて土曜日の研究会での発表の準備。研究会自体はお見え頂いた先生方のおかげで大成功。参考になるコメントをいろいろ頂きました。仕掛けようという話をしてからかれこれ2ヶ月弱のプロジェクトでした。これで後に引けなくなります。
  • 金曜日夕刻は短期インターンシップ派遣先を1社訪問。

| | TrackBack (0)

備忘

7月5日は初年次教育関係の研究会。何人かの斯界を代表する先生方に来校いただき、勤務先での取り組みの実際を説明しコメントを頂く。感謝。外部の先生方にコメントをいただくのは大変ありがたい話と感じる。

| | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »