« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

06/29/2008

備忘

  • 附属高校での講義の2回目が終了。おかねの話だけではなく、就職のことも一緒に考えてみた。「就職先が倒産したらどうすればよいのですか?」など質問も出た。円高、円安は正確に理解出来ている。大学との違いは、休み時間に仮眠を取る子が多いこと。そうすれば授業中には居眠りをしなくて済む。大学は休み時間は元気で授業中に休んでいる子が少なくない。困ったものだ。
  • 短期インターンシップで、ゼミの某学生の要望に応えて、1社、お願いに訪問。無事に引き受けてもらえそうだ。これまでと違った業種で、学生の成長も楽しみ。

| | TrackBack (0)

06/28/2008

さくら横町

帰宅して、「初 恋」の途中からたまたま聞いたのですが、「さくら横町」を聞きたかった。(ソプラノ)斉藤 紀子+(ピアノ)細川 智美
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area=001&date=2008-06-28&tz=night&ch=07

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/23/2008

人事

日本銀行の沼波正さんが国際局長になられる旨の新聞報道が出ています。2000年5月末に日本の財務省とSEACEN共催のワークショップがクアラルンプールで開かれた際に現地でご一緒しました。シンガポールに寄って帰国されるということで一日早くたたれたのを覚えています。そのあと、EMEAP関係のレポートでとりまとめ者にお名前を見た覚えがあります。心よりご活躍をお祈りしたいと思います。

(それにしても、あのワークショップでは、準備も不十分で自分でも冷や汗をかきましたが、日本を代表する諸先生やBISのMcCauleyさんに間近で接することができ、大変勉強になりました。人間いくつになっても勉強です。)

| | TrackBack (0)

06/22/2008

梅雨空

梅雨空が続きます。

土曜日は、朝、附属高校で特別授業。マネーフローの重要性について話をしましたが、食糧を使っての某国への封鎖のfeasibility、通貨単位のバラツキ(日本円の通貨単位が他の主要通貨と比べて小さく面倒)、などが出て、楽しく100分を過ごす事が出来ました。来週続きがあります。

その後で遅れてオープンキャンパスに参加。終わって、これまでの初年次教育の歩みについて数人の先輩の先生方にヒアリング。

| | TrackBack (0)

06/15/2008

備忘

  • 金曜日は、ゼミ学生の教育実習の現場を訪問。校長先生、教頭先生、教務主任の先生、科目主任の先生に面談。1限目を参観したので、自宅を6時に出発することとなったが、様子を見ることが出来た。応接いただいた先生方に感謝。Cimg0004 K君は熱心にいろいろ学び取った様で、指導された通り様々な科目の授業を参観し、彼自身の研究授業(発表会)の際には多数の先生方が逆に参観してくれたとのこと。声もよく通りわかりやすい授業だった。
  • 金曜日は、その足で、読売経済懇話会の昼食会に参加。吉川洋教授による社会保障の話を聞く。大変有益な話だったが、このような色々な視点からの説明、問題提起を政府がもっと行うべきと感じる。官僚がローテーションで数年単位で持ち場を替わってしまうということも色々な説明不足の背景にあるように思う。
  • 土曜日は「グローバルな不均衡と東アジアの対応」と題して学内の生涯学習講座で講演。ややテーマが大きくなり、多少散漫とのご指摘もいただいたが、お金の流れが世界の動きを形作っていくことはつたわったのではないかと思う。ただし、受講者には色々な方がおられ、どのあたりに目線を合わせるのか、という点はなかなか難しいところと感じた。

| | TrackBack (0)

06/12/2008

金子義保さん 病み情報社会

読んだ直後に感想をメモしもれたが、繰り返し読みたい現代版本格「家庭の医学」ということでここに載せておきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2008

ゆうちょ銀行に口座を開設

今の勤務先の近くには銀行の支店がない。結局、セブン銀行に口座を開設し、これはこれで重宝している。というのは引き出しに加えて預け入れも多少遅い時間でも可能だからだ。コインの預け入れができないのは使い始めて始めてわかったが。

でもどうしても窓口がある銀行も必要、ということで、ゆうちょ銀行に口座を開設することとしたが、思わぬ気づきがあった。民営化の途上なんだな、ということを痛感した一幕。

  • 公的な書類(運転免許証)上の住所の記載と同一の住所記載が要求される。私の場合は、アパート住まいなので、違う棟への誤配を割けるために、棟の名前を住所に付しているが、これは「同一の住所記載」という面からは×ということ。公的書類よりも詳しく記載し、かつそれは誤配を回避するためであり、おそらく民間の金融機関では受け入れられるということを説明したが、全く検討、交渉の余地がない様子。上司と相談するという事もない。
  • 通常のキャッシュカードの発行には2ヶ月程度要するが、Edy Cardが組み込まれたものであれば1週間程度で発行出来るという。
  • 通帳には、印鑑をシールで覆う形で表示する。これは民間の金融機関は印鑑偽造による引き出しを回避するためにここ5年程度前から廃止している筈。ゆうちょ銀行では、店舗数も多く、印影をオンラインで確認出来ないのだろう。

あと、旧特定郵便局のところなので、ゆうちょ銀行の支店ではなく、ゆうちょ銀行から委託された業務を行っているということらしい。であれば、色々な対応に柔軟性がないのもうなずける。

なかなか民営化という大プロジェクトには時間がかかりそう。

| | TrackBack (0)

金融と時事問題

このところの世界的な金融市場の混乱はさまざまなテーマ、課題を金融を教える者にも与えていると思います。伝統的な金融論の道具で片付けることのできる分野もありますが、常に、その道具を研ぎ澄ませる必要がありそうです。信用創造を教える場合、教科書にある信用創造に、ユーロ資金市場での信用創造の話を加えた上で、レバレージや最近のサブプライムローン問題で明るみにでたファンドと欧米金融機関のつながりまで説明してはじめて世の中の問題に対処できるのだろうと思っています。

| | TrackBack (0)

備忘

  • 急に蒸し暑くなってきたように感じる。
  • 勤務先の近くの耳鼻科のクリニックでは、口内炎を「焼いて」くれる。実は、通常はケナログなどの塗布薬を処方されるだけで、ケナログも新しいものは大変効くのでそれだけでもありがたいのだが、やはり焼いてくれると治りも早い。私の場合、年少のころから口内炎とおつきあいしているが、大きくなると仕事へのモラールもダウンするので、このクリニックさんの存在は頼もしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2008

活発な一週間

  • 今週は毎日早朝出勤に成功。口内炎が出ないと何とか体調を維持して週末まで行ける様だ。もっとも、木、金あたりは15-20分程度の仮眠は取っていたけれど。
  • 木曜日は、学内での会議を途中で抜けて初年次教育関係で教えを請いに先進の某大学を訪問。情熱を持ってご自身の専門分野以外であたっておられる姿に感動。同時に、勤務先が、小規模で風通しよくほぼ全員体制であたっている点を心強く感じる。
  • 金曜日は、短期インターンシップ派遣先の最重要先の某社グループを訪問。ここには学生さんが4名お世話になる見込み。受け入れに感謝。
  • 土曜日は、連休で授業がすくなくなった分の振替授業。さすがに土曜日まで6日間通い詰めると肉体的にも疲れるが、普段と同じ時間の電車に乗ったので座って出勤した分得をしたような感じ。

| | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »