« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

05/31/2007

中国株取引の印紙税引き上げ

昨日の講義では、上海市場が朝、株式取引についての印紙税が0.1から0.3%に引き上げられるとの前日夕刻の報道を受け、下落して始まっているが、とりあえず底を打ち世界的なパニックは避けられそう、といったコメントをしました。以下の野村雅道さんの情報を総合するともう少し総合的な理解ができそうです。

中国株の手数料税金は市場によって差異はあるが、上海では現在、現地手数料0.28%、取引所手数料0.03%、決済料0.05%、印紙税0.1%で合計0.46%。これが印紙税0.2%引上げで合計で0.66%となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/30/2007

大学は教育サービス業ですね

大学も教育サービス業だと思います。お客さんは学生とその後ろにいる父兄の皆さん。その皆さんの満足度をいかに高めるかがポイントだと思います。結果はどうやって出てくるでしょうか?毎日の授業、サークル活動、演習のひとつひとつもそうでしょうが、一つは就職活動がうまく行き、幸せな社会への門出をし、色々苦労はしてもあの大学に在学してよかった、と思ってもらうことでしょう。その過程で、重要なのは、実社会から卒業生一人一人への厳しい評価がなされること。そういった外部評価が大学の行方を大きく左右するのではないかと思います。

結局、大学には大学の特殊性はあるけれど、そこで働いている人たちも、学生さんも生身の人間。一期一会ですし、袖振り合うも多生の縁です。その出会いを大切にしながら、お互いにハッピーな時間を過ごし、あとで、あの一緒に活動した時期は良かった、とお互いに思えるようにできればと思います。

それにしても、行ったこと、試みたことについて、相手の反応がすぐに確認できるというのはありがたいことです。で、注意すべきは、こちらの働きかけ方によって反応も大きく違ってくると言うこと。その意味で、反応には注意をする必要があると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/26/2007

ブログを書く習慣

今日は随分暑くなりましたね。土曜日なので、ネクタイも締めず気楽なオフィスでの時間ですが、今年はこんな日々があと4ヶ月程度は続くのだな、と思うことしきりです。

新しい職場で慣れぬことが多く、ブログも滞りがちです。

書きたいことと、まだやはり新しい職場での仕事の進め方で悩んでいるところがあって、そこは、ブログに載せるのはどうか、という点がネックになっています。もう少し、準備ができれば、積極的に、自分の考え方をまとめる場として活用したいと思います。

ブログは、習慣にすべきで、毎日少しずつでも書くことが色々な意味でプラスになる、ということを良く他の諸先輩方のブログで読みます。その通りだと思います。今もキーボードを叩きながら、そういうことを指から全身で感じつつ、早く実行したいと思う次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/23/2007

加重平均(金融システム)

今日の課題の回答状況を見てわかったこと。「加重平均」について理解することが必要。次回講義できちんと触れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/13/2007

取材のあり方

たまたま金沢に往復する機会があって今日の北国新聞を読む機会があった。といっても、例の携帯電話のチップカードの交換?のためにドコモショップに寄った際にたまたまそこにあっただけだが。

安倍首相下の地方分権事務局のnumber twoに元石川県の総務部長を務めた中央官庁の現職のキャリア官僚が2人偶然に任命され、それを石川県サイドでは、石川県の状況に理解のある2人が任じられたことを歓迎しているわけですが、記事を書いている記者までが随分楽観的になっているのです。

普通、石川県庁で要職についた経験を持つ場合、少なくとも石川県に対しては中立的対応を示すんではないでしょうか。また、記事としては、このお2人への取材が不可欠だし、取材できなかったのであれば、楽観的なムードを多少修正する必要があったのではないかと思います。

でも、もっと考えると、そういう場合、いくらかの期待を込めて、地元勤務経験者に秋波を送るというのが、地方の基幹新聞社の定石なのかもしれません。

といったことを思いました。

早朝出発、日帰りでの帰還で少々疲れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/07/2007

牛さん熊さんブログ : 「ASEANプラス3の外貨一括プール」へのコメント

リンク: 牛さん熊さんブログ : 「ASEANプラス3の外貨一括プール」.

アジア諸国との通貨に関しての協定などが、このように徐々にではあるが進みつつある。しかし、今回の会議は財務省主導のものであり、中央銀行などは参加していない。

正確には、一番上のレベルで中央銀行総裁が入っていないということになりますが、実際には次のレベル(Deputies Level)までは、財務省と中銀が連携して入っていますので、指摘されているような問題は基本的にないと思います。しかし、G-7などがそうであるように、トップレベルで中央銀行総裁も参加することには大きな意味があると思います。

たまたま昨日京都で一部のセミナーを傍聴する機会がありました。しかし、今回の合意については声明だけではわかりにくいところも多く、欧米系の報道も集めてみて総合判断しようと思っています。

| | TrackBack (0)

想像はつくのですが RGE - My new paper: Asia is learning the wrong lessons from its 1997-98 crisis and is now following policies that may lead to a new and different type of financial crisis

リンク: RGE - My new paper: Asia is learning the wrong lessons from its 1997-98 crisis and is now following policies that may lead to a new and different type of financial crisis.

題名に目がとまりました。こういうペーパーは最初からブログに貼って無料でダウンロードできるようにしてほしいですね。内容の見当はつきますが。

| | TrackBack (0)

05/05/2007

ブログの活用

講義やゼミにブログを活用できないか考えています。まだ、新任でなかなか先に先にと手配、準備を進められないだけに、当然やるべきことをすべて片付けられるようになった上で行うべきとは思っていますが、特に講義の受講者が多いのでその学生さん達とのコミュニケーションにはブログの活用は有効だと思います。ゼミでも、学生さんの利用しているインターネットがまだ携帯電話中心なようなので、携帯電話でもアクセス可能なブログを作り情報提供することに意味があるように思っています。あまり最初から無理をせず徐々にレベルアップできればと思います。携帯でのアクセスも想定したいので、このブログとは別のブログを準備したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/04/2007

仕事プロフェッショナル(備忘)

ザプロフェッショナル(5月1日放送)を見る。以下は備忘。

(南場智子さん)
部下への指示を記録する
仕事の期限の前日にリマインドする
部下の情報をアップデートする 個人を認めて会社として大事にするのは重要、上下関係を離れて注意する。

情報の共有は簡単だが感情の共有のためにはコミュニケーションが必要。

(建築家 隅健吾さん)
打ち合わせを短時間ですませる方法。事前に相手に刺激を与える=スタッフの意識を高めておく。こちらが刺激を与えないと向こうが眠る。写真やデータなどの具体的な資料を用意させる。具体的な資料があれば議論が空回りすることが少なくなる。
すべての議題を3つに分類する。①今決める②相手に任せる③今度、考える
時間を見つけて考える。こうすれば打ち合わせ中に迷ったりして時間を費消することがなくなる。次までに考えつくこともある。移動中に考えつくこともある。無駄なことに時間をかけないことが質の高い仕事につながる。
→効率性を追求しても創造性が落ちない。情報を圧縮することで脳は新しいアイディアを生み出す。

オフィス内の打ち合わせスペースの作り方、1メートル20以上の高さのものを置かない。(秋山咲恵さん)

照明によって気分を変えてみる。(内原智史さん)

自分で選べるということで脳は動き出す。そのことで脳が本気に動く。(茂木謙一郎さん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/03/2007

アメックスの説明の遅れに思う

アメックスから参加費を年間42百円から90百円に引き上げると文書で連絡があったのは4月21日前後。その前にもらった覚えはない。で、4月1日からスタートする料金改定。これはちょっと顧客への説明が遅すぎたんじゃないかな。アメックス、大丈夫だろうか。

もともと、海外出張時のホテルでの決済などをスムーズにするために、アメックスに入り続けてきたわけですが、そろそろその必要もだいぶ少なくなってきたので、脱会しようかしら。

「JALマイレージバンク」へのポイント移行は、1年間(1月~12月)で150,000ポイントまでとなります。なお、ポイント移行をご希望の場合は、「JAL/AMEXショッピング・マイル・プラン」の参加費4,200円*(税込/年間)が別途必要となります。
* 2007年4月1日より参加費は9,000円(税込/年間)へ変更となります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スキャナー

今度の職場は文房具はおろかパソコン周りも自分で手配する必要があり、最初の設営からなかなか大変でしたが、逆にこういうことを自分でやっていれば、呆けないし、自分にノウハウが保たれそうです。

スキャナーですが、ニフティの月刊誌(今は廃刊されましたが)などで知っていた富士通さんの家庭用のものをまず検討したのですが、この機種、今もあり、文書を重ね置きしてもどんどん読み取ってくれる優れものではあるのですが、同時にアキバの店員さんに比較を勧められたのがキャノンの機種。こちらの方が、汎用性があるような気がして購入しました。A4しか読み取れませんが速度が十分速いのと、A3も2つおりにすると、「半折り」機能で横をつないで画像に復元してくれ大きな文書も2つに折れば対応できるというのは結構便利です。

http://cweb.canon.jp/documentscanner/dr-2050c/index.html

スキャンした文書の分類ですが、これはまあ文書のネーミングで何とか対応できると思います。

それと、Acrobat8.0これはずいぶん使いやすくなりました。pdf 文書にした後で、もとの情報がウエブからきていると随所にリンクが残っていますし、pdf文書からwordやJPEG文書への転換が比較的簡単にできてしまいます。7.0から8.0へのレベルアップはかなり大きなレベルアップだったように思います。

このアクロバットとキャノンのスキャナーの組み合わせで、随分色々な情報整理がはかどりそうに思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

New elevator technology - Joel on Software

仕事でたまたまニューヨークに行ったのは昨年の7月初めでしたから、もう10ヶ月経過しました。WTCに向かってしばし祈りを捧げましたが、再建に向けた工事が進められていました。このブログにあるのはその跡地にたったものでしょうか。

リンク: New elevator technology - Joel on Software.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »