« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

11/30/2006

鍼灸師

職場の先輩が突然現れた。で話をうかがうと、何と、3年間かけて毎日夜間及び土曜日に学校に通い勉強し鍼灸師の国家資格を取得されたとのこと。良く精進されたと敬服申し上げる次第です。

そこまでの精進は私には無理でしょう。無理と決めてかかることもないが、少しずつできることを積み重ねることが必要でしょうね。特に来春からは環境も変わるのでそちらの固めも必要と思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/25/2006

タクシーの効用

タクシーの初乗り運賃の引き上げ申請が随分と出ているらしい。その背景について新聞報道を読んでさほど驚いた内容はなかったかと思うけれど、想像ができるのは、このところ一服したとはいえ原油価格高騰でガソリンや液化天然ガスの価格が上昇したこと、それと、労働市場の需給もここにきて多少タイトになってきていることもあるのではないかと思う。

タクシーの用途は色々多い。子供の学校や塾への送り迎えというのも最近登場しているが、老人の買い物、病院通院、デイケアサービスへの送り迎えなど、用途は幅広いと思う。要はこれまでそのような用途を意識したサービス提供をタクシー会社が行ってこなかったことだろう。

東京でも、時間に余裕を持ってでかければともかく、道路さえ空いていれば、思わぬところでタクシーに救われる。昨日の私の場合がそう。地下鉄の乗り換えでは35分かかるところ、地下鉄7分+タクシー10分で、見事に20分弱で目的地に到着、事なきを得ました。

私の場合、懐具合にも余裕がなくタクシーの中でパソコンで仕事をする、というところまではいきませんが、タクシーには生き残って欲しいと思います。デパートの前には必ずタクシーがいるというのは心強いですね。スーパーの前にはいないと思いますが。

もっと余裕を持って行動開始できれば良いのですが、世の中、そうも行きません。でもタクシーに乗ったらゆったりと構えたいものです。で、同じ所をもう一度タクシーに乗ってみたいかというと、むしろ、ゆっくり歩いてみたいというのが正直なところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2006

不忍池

今日は休暇を取ってあたらしい職場での仕事の準備。時間がギリギリになってしまい、上野広小路から不忍池の側を通って本郷追分へ。狭い道も通るが古い東京の趣を良く残した一帯だ。本郷西方町から上野松坂屋に買い物に行く人はタクシーがこの道を通らないと激怒するんだそうな。写真を撮れば良かったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/23/2006

回復

漸く風邪を脱却。でも耳鼻科の先生に大変お世話になった。鼻炎を誘発するのが事を面倒にしているが、今回は、喉にイソジンのようなものを2日連続して塗ってもらって回復のきっかけをつかんだ(と自分では思っている)ように思っている。幼児体験の類ですね。

結局、土曜日夜に、実家のマンション臨時総会などで駆け回って話し込んだのがマイナスだったんでしょうか。でも再来週もまたいかねばならず、ちょっとした恐怖。今度は色々健康管理に手を尽くさなくては。

あれ、キリンのビールのコマーシャルに「慕情」のテーマ音楽をつかってるぞ。最近のコマーシャルには油断も隙もなさそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2006

実家往復

土日で実家と往復。

久しぶりに空港でレンタカーを借りて、元の実家の町内会長さんに、市との町づくり協定締結についての委任状を届けた。小さな頃からのお知り合い。なき父を知るご夫婦。何とも人の縁を感じる。

ついで、レンタカーを新しい実家近くの店に返却し、今回のメーンの用事である、管理組合関係の用事。管理会社の営業所長さんに面談。午後6時より管理組合の臨時総会に出席、8時半過ぎまでかかったかな。居住していないが、少しでもマンションの環境を維持、向上することに貢献したい。母の住まいする場所だし、その程度の貢献は必要だろう。これまではそんな余裕はなかったというと言い訳になるが、これからは色々なことをうまく両立させていかなくてはならないと思う。

新しい実家には10時間程度の滞在で終わってしまった。でも12月早々また用事ができてしまった。また行かなくては。

前の実家に向かう途中のドライブインの様な寿司屋さん、安くておいしかった。海天という名前だったかな。

風邪が少し悪くなった様だ。母にうつさぬように早朝逃げ帰った。でも、駅まで近いから何かと便利。

写真は、「金○表参道」という名前を付けた、旧名「横安江町商店街」の様子。これまであったアーケードがなくなっている。

200611181623

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/17/2006

Paul Humphreys's Weblog

リンク: Paul Humphreys's Weblog.

勝手にリンクを貼ってもうしわけないのですが、香港のピークトラムやその線路沿いの景色、山頂駅の写真が綺麗なので----。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンパ直撃

風邪でもないのに咽頭のリンパが炎症を起こし、ここ2週間耳鼻科通いが続いている。漸く今日は通院しないで済んだが、鼻炎も併発している感じ。もとはといえば、ヨガをすすめられてジムで寝そべって色々やったものの、空中の埃や床の塵が気になって、何か嫌な予感はしていたもの。しかし、抵抗力がないのか、抵抗力がなくなっているのは疲労のせいか、そのあたりは不明。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/12/2006

NHK教育 宗教の時間 宮大工 小川三夫さん

こころの時代~宗教・人生「木と話し、人を育てる」
チャンネル:教育/デジタル教育1
放送日 :2006年11月12日(日)
放送時間 :午前5:00~午前6:00(60分)
宮大工・鵤(いかるが)工舎舎主…小川三夫,【きき手】西橋正泰

楽しく見ることができました。心のよりどころを探していたときに良い番組に再会することができました。一つの仕事に打ち込む、一芸に秀でるということは容易なことではありませんが、そこに自分を追い込んだ若者を見いだし、寝食を共にしてその成長をそっと見守る師匠の姿を見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

疲れた発言の修正

そろそろ、疲れた、疲れたという発言の繰り返しをやめなくてはと思っています。自分をさらけ出すのはよいが、もう少し自分を突き放して客観的に見なくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/11/2006

リンパ腺

リンパ腺に炎症が起きて、そうとは知らず風邪と思って何とか押さえ込もうと耳鼻科に。結局昼休みを活用して5日間連続で通い詰めました。それでも悪化はしないが良化せず。結局今日少し朝寝坊をして少し一服。

疲れが抜けなくなっているような気がします。人間はストレスに対する耐性はそこそこあるが、長期間強いストレスを受けると、なかなか気分一新ができないように思います。この辺、時間か金かいずれかがあればある程度まで解決するんでしょうが。(やるきがあればって?確かに早朝ジョギングなどは解決法のひとつでしょうね。)

来週もスケジュールが随分建て込みそうです。鋭気をやしなっておかなければ。おっとそれに週末に残った仕事もうまくこなさなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/05/2006

転機

なかなか回復した感じがしないが疲労感は大分消えたように思う。体を動かすと全身が喜んでいる感じがする。腰痛が3,4日前から出ていたのが何とか引っ込んだ様だ。

きっと人間には限界があるんだろうね。精神的に何とかだましだましてやって行ける部分と、どうしても対応できない部分があるように思う。せめて睡眠時間を十分とり休憩しながらなら良いのだが、そうでないと対応できる部分は限られるように思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »