« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

10/30/2006

管理組合

母が住んでいるマンションの管理組合の理事就任を要請されました。何かと他の居住者の皆さんにはお世話になっているので、開催頻度も精々数ヶ月に一度で、理事会が機能しないと大規模修繕も円滑に準備できないとなれば、引き受ける以外の選択肢はありません。私の都合に合わせて臨時総会の開催日時まで決定されてしまいました。仕事上の約束とは違った意味で責任が重いという感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/28/2006

一休止その2

仕事の範囲をコントロールしようとしてもまた新しいものが入ってくる。やむを得ない。でも、少人数でさほどの専門性と高いモラールがあるわけでもなければ、できることはやはり限られている。ちょっぴり高い目標を設定して、それを達成していき、自信をつけること。残り任期の見えている人が抜けた後のことを今から十分に考えておくこと。こんなところかな。

でも、仕事に追われすぎると良い仕事はできないですね。ある程度の重い負荷は必要だが重すぎるとこれも問題。人によってこの場合の適度な重さに違いがあるのでしょうね。

後からみたら、私自身は理解できるが他の人は関係者以外は(関係者であっても)理解の出来ないようなことを書いています。もう少し自由な立場にたってオープンなやりとりが可能になったら書き方を変えますが。でも、自分としてはこれで、結構自分自身の備忘にはなりますし、書いていくうちに、自分自身の考え方や感じ方を少し距離を置いてみるきっかけにはなっているようですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2006

一休止

一休みと書くべきところ一休止としました。ブログはしばらく休止だったのですが、ここではそのことではなく、私自身の一休止。

仕事は相変わらず貯まっているが、幸か不幸かピークを脱しました。文字通りall work and no play makes Jack a dull boyの雰囲気でしたが、人間、負荷を与えないと成長しないものの与えすぎた状態が続きすぎるのもしんどいところ。

しかし、人生、重なるときには色々なことが重なるもの。体力があって職場や家族の協力も得られる間はこれを乗り切ることができますが、ひとりでできることは限られている、と感じる次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Integration of the East Asian Economies and a Step by Step Approach towards a Currency Basket Regime

IIMA Newsletter No.2 of 2001 (Issued on November 30 in English only)
  "Integration of the East Asian Economies and a Step by Step Approach towards a Currency Basket Regime"

  Text(147kb)
http://www.iima.or.jp/pdf/ResearchPaper/RR_2002_2.pdf

Appendix 1(19kb)

http://www.iima.or.jp/pdf/researchreport2003_1/report_2_appendix1.pdf

Appendix 2&3(56kb)

http://www.iima.or.jp/pdf/researchreport2003_1/report_2_appendix2and3.pdf

Reference(16kb)

http://www.iima.or.jp/pdf/researchreport2003_1/report_2_reference.pdf
  by Junichi Mori, Director, Research Department, IIMA, Naoyoshi Kinukawa, Deputy Director, Research Department, IIMA, Hideki Nukaya, Economist, IIMA, Masashi Hashimoto, Economist, IIMA
  (Prepared for 1st International Conference of the Japan Economic Policy Association "Nation States and Economic Policy: Conflict and Cooperation" held at Chuo University on November 30 - December 1, 2002 )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Call to Develop a Regional Bond Market in East Asia

IIMA Newsletter No. 7, 2002 (Issued on December 15 in English and Japanese)

http://www.iima.or.jp/pdf/nl_07_2002e.pdf

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Toward a Regional Settlement Intermediary - Discussion on the Infrastructure of the Settlement System in East Asia

IIMA Newsletter No. 4, 2005 (issued on June 21 in English only)

Towards a Regional Settlement Intermediary Discussion on the Infrastructure of the Settlement System in East Asia
(102KB)

http://www.iima.or.jp/pdf/newsletter_2005/nl2005_no4.pdf

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2006

精進

朝は頭痛。で薬で散らして昼前から作業。夕方軽く新聞2紙を買い求めるついでに隣駅までジョギング。背筋を伸ばすには効果的でした。

複数の仲間の皆さんに色々お願いしての共同作業。今夜が最終的な作業のピークだろう。今日は眠れなくなっても良いのでコーヒーで覚醒させながらいけるところまで何とか持って行きたいですね。年齢的な限界はあるけれど、体力や脳細胞の衰えは、技術的な慣れや知恵でカバーできるところが十分あると思います。ただ限界的な上達のスピードはどんどん鈍化しているようですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/05/2006

ソフトウエアの操作速度が生産性に影響

きっと、マイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントなどの一つ一つの操作が人並みのものの2倍、3倍だと生産性は飛躍的に向上するのでしょうね。日本語でやっている分にはさほど見劣りはしないと思っていますが(それでもエクセルは弱いか)、問題は英語の場合。前に英国人と一緒に仕事をしたことがありますが、年齢は一回り上なのに英文のワードとパワーポイントを同時に使いこなす際のスピードは先方が2,3倍早かった。IBMのトラックボールでよくそこまでという驚きもあるが、その前にとにかくコピーアンドペーストなどの個々の操作の早いこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2006

とりあえず順調

はてなのRSSリーダーも、取り替えた携帯も、本日のところは順調、故障なし。RSSリーダーにはちょっとつかいにくいところがある。特定の記事を読むときにきをつけないとそのブログに移ってしまい、他のRSSを読まないまま更新してしまう。まあこれは慣れれば自分でコントロールできますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/01/2006

Bloglines不調ではてなRSSリーダーに乗り換え

昨日の朝から以下のメッセージが出て、同時に記事がまったく表示されなくなりました。問い合わせをしてみましたが、週末にかかっているので週明けまで返事はもらえないでしょう。これでは仕様がない。

そこで、この際、はてなに切り替えてみました。

ニフティもトライしましたが、マイニフティでは表示できるRSSが少ないのと、設定が面倒。はてなは、Bloglineのフィーダーをそっくりそのままimportできるのと、その後で整理がしやすいのと、ひとつひとつの記事がとても見やすい。Bloglineから乗り換えることになる可能性大です。

The Wizard Behind the Curtains

You might have noticed a few fancy little changes we've made to your feed tree on the left pane today. You'll like them even more when you learn what's behind the scenes!

  • We no longer update the entire left pane when the unread or "kept as new" counts change. Now the counts update in place with a fading yellow indicator. The result is a faster, more pleasant way to cruise through your feeds, especially for those quick on the hotkeys.
  • We've decreased the time between automatic updates to your unread counts so you don't have to press the "r" hotkey quite so often.

We hope you enjoy the changes. As always, if you have any feedback, feel free to let us know either via our contact form or by putting up a blog post containing the phrase "bloglines freedbacking

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »