« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

09/30/2006

携帯電話交換

昨日新しいものに交換しました。仕事中でしたが必需品なので昼休みを多少延長?して交換。出だしは順調です。どうもトラブルの多い機種であることが、検索して色々ブログなどを読んでいくとわかります。7月中に販売を中止していたこともあり、ソフトウエア更新にあわせてハードの方も改良、改善してくれているのではないかと期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/27/2006

海外仕様形態のトラブル再発

こんなことをブログに書いたからでしょうか。昨日、メールを送った直後に画面が消え、前に海外で充電中に生じたのと同じ状況、つまり、パワーオフになっていてパワーを入れても結局オフになってしまうという、「ロックがかかった状態」(購入したドコモショップで2回聞いた説明)になり、今日、勤務時間中に最寄りの別のドコモショップに持込みました。仕事上も最近は急ぎの場合など携帯電話にかけてくる人が多く、手放せません。で、結局、新品に取り替えてもらえることとなりました。これでトラブルとお別れできるか。

昨晩、留守番電話だけ止めようとしたのですが、駄目なんですね。利用停止という選択肢しかない。それと、その場合のメッセージが、日本語しかない、自分で入れることのできるメッセージは電話番号のお知らせしかない、ということがわかりました。結局、日本語以外が母国語の人はドコモは顧客として想定していないということになりますね。メッセージも顧客が吹き込むものを提供すればよいのにと思いますが。これは顧客層を絞り込みサービスを限定しているのでしょうか。

前につかっていたiモードを復活させてつかっています。両方使えるようにすると月300円かかりますが、これが一番安上がりのバックアップの様ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/26/2006

海外仕様携帯のトラブル解消

http://kinukawa.tea-nifty.com/forward/2006/07/post_c46b.html

で愚痴りましたが、その後、ソフトの更新(海外での利用の際に欠陥があったということで7月下旬から無料実施)の他、海外国内兼用のアダプターを購入しましたが、今回の中国出張では、トラブルなし。一応、アダプター単独ではなくその先にコンバーターをはさみ、携帯電話の電源を落とさずに充電しました。とりあえずトラブルがなくて一安心です。これで安心して携行できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/25/2006

歌の名前

羽田からの移動中(NHKFM)耳にした名演奏。これは誰の何の曲とわからぬまま何十年かそのままになっていた歌。嬉しい瞬間です。アルマン・ジョルダンの逝去に関係づけた演奏の中の一つでした。

「旅へのいざない」              デュパルク作曲
                       (4分59秒)
「悲しい歌」                 デュパルク作曲
                       (3分31秒)
              (ソプラノ)フェリシティ・ロット
             (管弦楽)スイス・ロマンド管弦楽団
                (指揮)アルマン・ジョルダン
              <AEON AECD-0314>

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area=001&date=2006-09-25&tz=morning&ch=07

| | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜の関空

  北京出張の帰りの便が延着し、関空に宿泊する羽目に。むろん航空会社負担。深夜でよくわからないが海に面した部屋だが、携帯電話がほとんど入らず、Willcomも通じない。モデムセーバーを持参していないので、ロビーまでおりて電子メールを処理。いやはや。underwearを一泊分余分に持ってCimg0007_1きて良かった。Cimg0008_1(写真には2007年8月2日新滑走路供用開始という広告が見えます。これは良いのですが、その上に携帯電話の中継塔でも付けて欲しかったな、実は部屋でドコモの携帯が送受信できず閉口。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/18/2006

迷惑メール処理

勤務先のメールサービスで受信する迷惑メールの激増には目を覆うばかり。ところが、この迷惑メールをフィルターにかけるのに結構時間がかかっり、Webmailの作りのせいだとばかり思いこんでいた。さきほど、今サーバーに残っているもののなかで100件近くを一度に迷惑メールのフィルターにかけたが、うまく2分程度で全部をマークし、1分程度で全て移し終えた様だ。これで少しは明日から減るだろうか。Webmailはともかくメールソフトで受信する方は全く減らないのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/16/2006

昔の面影

昔の面影というのは歳を取っても残っているもの、まして、3,4年に一度会う機
会があった方はそうだと思います。夕刻、用事を済ませて多少リラックスして歩
いていると高校の一年先輩とバッタリ。OBの合唱団に参加されている由。私もそ
ういう趣味の世界も両立できるように工夫しなくては、おっとその前に家族です
ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長浜での昼食

疲れていたのか、出張最終日、米原で下車するつもりが気がついたら寝過ごし終点長浜まで行ってしまい、帰りの電車(約30分後)まで時間があったので駅前のお店で昼食。冷やしよもぎうどんと、鮎の姿煮をいただきました。いずれも美味。お店には営業中とおぼしきサラリーマンの他には、常連の年配のお客さん。お店の方は高齢のご夫人方が頑張っておられる。不思議な和む雰囲気。

50分程度のロスタイム。予定していたひかりにはのらず、こだまを乗り継ぎ名古屋からのぞみで帰京。まあ、50分といえば昼食時間ですから許されるでしょう。

あとで調べてみたらこんなホームページがありました。

リンク: 長浜北国街道 中島屋食堂 .

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本人に質問しながら指導する

これは納得できるレッスンかもしれません。人によってsituationが違うけれど。

以前は、説明するのを聞きながら猛スピード
で論文を読んで自分で理解していたが、
 最近はやり方を変えて、
Figureとかabstractとか断片しか
読まないようにして、
 あとは全部説明している人に
聞くことにした。

リンク: 茂木健一郎 クオリア日記: ラットくんのように.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/14/2006

お世話になりました

今回お世話になった方へのお礼をこめてここで会食。このレストランの前のホテルに泊まっていたときから気になっていたが、レベルの高い内容に2人とも満足。パンも当然だがおいしい。窓から見えるお庭が素朴だが目にやさしい。

3回(3年)にわたって本当にお世話になりました。来年ももし機会あればよろしくお願いします。(「もし」というのは、私は行きたいけれど勤務先が結ぶ協定によっており、誰を派遣するかはその時点時点でご相談ということになるという意味です。)

リンク: 欧風家庭料理・石窯パン 煉瓦屋 - 滋賀ガイド「ランチタイムガイド」.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/12/2006

おこわ騒動記

リンク: 伊賀の里モクモク手づくりファーム.

出張中。ここが経営しているレストランに行ったのですが、おこわを食べたあとで、別の麦飯などを食べたのが食べ過ぎたのか、お腹がぷくっとふくれてしまい、2時間余り仮眠。ビジネスホテルのベッドの上で、よくいえば「まったり」。おこわ、って母親がほとんど出してくれなかったこともあって苦手。家人も同様。きっとおこわがお腹の中でふくらんだのでしょうね。要注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/09/2006

東京駅の駅ナカ

改札口の内側で腰掛けて飲食をしたのは初めて。旧友との貴重な時間だ。ただし、店内はほぼ満員。店員のみなさんがきびきびと注文をとってくれるのがありがたい。

リンク: アメポテ東京|銀の鈴待ち合わせ場所|TOKYOINFO?-東京駅周辺情報-.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/07/2006

一進一退ですが、少し涼しくなってきたようです。もっとも、今年は、春半ばからそうでしたが、相変わらず雨が多いようです。

高校の友人に電話をしました、残念ながら留守で奥様?とお話ししました。夕方には文字通り幼稚園、小中高の竹馬の友より電話。こういう旧友との接近に喜びを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/02/2006

ATOK

しばらく新しいのに更新、アップグレードしていなかったがATOKを今日午後ダウンロードで購入しました。2003年迄は更新される度に切り替えていましたから随分ATOKにはお金をかけていることになりますが、IMEではイライラして仕事にならないのだから仕様がありません。それに国産の優良ソフトを多少でもサポートしようという気持ちもあります。でも今回は一太郎は購入しませんでした。理由は、パソコンにあまり空きがないのと、一太郎なしでも何とかやっていけるためです。

ダウンロードしてみて感じますが、転換も多少スムーズにサクサクと進むような気がしますが、他のソフトとの親和性というか相性がよくなっているようなきがします。お互いに意地悪をしているわけではないでしょうが、何やかやとバグが生じるのでしょうか。

さて、このATOKで仕事もスピードアップしなくては。もっとも今やっているのは日本語のペーパーではないのでほとんど関係ありませんね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/01/2006

精進精進

必ず週末に完成させなければならない仕事に取りかかっています。うまく、適度に気分転換もはさみながらコツコツ進めていきたいですね。必ず仕上げるという意欲と、仕事を小刻みにして計画的に進めていくという工夫があればできると思うのですが。

それにしてもこのところ週末、満足に休んだことがありません。結果としてぼけっと過ごしてしまったことはありますが(笑)。

仕事を難しくしているという批判はあるかしら、最近は特に外部から頼まれる仕事はどんどん難しくなっているという印象が強いのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »