« 外貨預金残高増加に思う | Main | スマトラ島沖地震の規模M8.9に、津波の死者1500人にも »

12/26/2004

インドネシア地震と津波発生に思う

インドネシアの地震で夕方ずっとこのニュースを流し続けていたのはBBCだ。CNNも余り熱心な報道ではなかった様だ。記者の配置なのか、もともとスリランカ、インド、バングラデシュと旧英領植民地の被害が大きいためか、それともやはり史上(それとも今世紀?)5番目に大きな地震ということか。

しかし被害はあまりにも大きい。プーケットもかなりの被害の様だ。地震はおそらく環境破壊とか地球温暖化等とは直接関係のない天災だと思うが、この地域がいかにこういった災害に対して無防備であるかが改めて明らかになったともいえよう。地域協力というのもこういった辺りからの積み重ねだろうと思うし、日本がこの分野でもできることは色々ありそう。マラッカ海峡をタンカーなどが安全に航行できるように色々な働きかけがされていると思うが、地震国日本として津波情報関係では貢献できるところが大きいかもしれない。

|

« 外貨預金残高増加に思う | Main | スマトラ島沖地震の規模M8.9に、津波の死者1500人にも »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13808/57979422

Listed below are links to weblogs that reference インドネシア地震と津波発生に思う:

» Earthquake インドネシア・スマトラ島沖地震 [zig zag road]
各メディアが伝えるところによると、2004年12月26日(日)現地時間午前8時(日本時間同日午前10時)頃、インドネシア [Read More]

Tracked on 12/26/2004 at 21:10

« 外貨預金残高増加に思う | Main | スマトラ島沖地震の規模M8.9に、津波の死者1500人にも »