« ハンズフリーでも危険というのは感覚に合っている | Main | フットパス、「湖水地方を歩く」と香港の遊歩道 »

11/27/2004

今年のボジョレーヌーボー

24日に少し遅まきながら今年のボジョレーヌーボーを樽から頂いた。去年のような異様な熟成度?はなかったが、なかなかいける味ではなかったかと思う。まあ、毎年同じブランドの同じ種類のものをいただかないと、比較は難しいとは思うけれど。

「今年のボジョレーヌーボーの出来は、100年に一度の2003年に比べれば確かにみおとりするでしょう。しかしながら昨年より収穫量も2・3割り多く、夏が比較的涼しく、昨年よりエレガントで素晴らしい酸味が加わり、本来のボジョレーヌーボーの味であるフレッシュ&フルーティーに仕上がっているそうです。」と楽天市場の説明にありますが、なるほどという感じです。

|

« ハンズフリーでも危険というのは感覚に合っている | Main | フットパス、「湖水地方を歩く」と香港の遊歩道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13808/57979412

Listed below are links to weblogs that reference 今年のボジョレーヌーボー:

« ハンズフリーでも危険というのは感覚に合っている | Main | フットパス、「湖水地方を歩く」と香港の遊歩道 »