08/29/2015

テクニカルな要因

今週の株式市場を中心にした急落、回復の動きをもたらした要因として、アルゴリズムなどをベースにしたプログラム売買のそんざい。かつ、一般の個人投資家がダメージを受けた点を指摘。Gillian Tettさんによる簡潔な解説。



http://on.ft.com/1K9Lks3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テスト

testです。

今回の混乱ではヘッジファンド等が相当の痛手。
algorithmic tradersも不冴えの模様。

| | TrackBack (0)

08/12/2013

ブログの整理

Facebookも利用しているのですが、数年前からFBがメインになって、こちらは休眠状態でした。ブログ自体はまとめた上で、FBと連動させた方が便利かと思い始めています。

FBは確かに便利なのですが、自分の書いたものをもう一度振り返ったりする際の作業には向いていません。

| | TrackBack (0)

10/09/2011

「監事」の役割

8月に参加した私大連監事会議での所属グループ意見とりまとめ作業が終了。先ほど、ファイルを提出しました。普段とは別の角度から教育のありかたを考える貴重な機会になっています。昨年もそうでしたが、業務監査の中で特に教学監査を行うことが強く期待されており、どう対応するのかが議論の一つのポイントとなります。また、私立大学では監事の多くは非常勤であり、どこまで業務を遂行できるかもポイント。

なお、これは勤務先(本務先)の仕事ではなく、監事の1人を務める学校法人関係のもの(監事としては無報酬)です。

| | TrackBack (0)

09/28/2011

備忘(8月後半-9月中旬)

例年になく慌ただしい8,9月でした。

  • 人間ドック 8月12-13日
  • 実家見舞い(8月15-19日、これが今年の休暇なのかな。)
  • 監事会議 8月23-25日(京都東急ホテル) 監事を務める学校法人の関係。今回もグループ内での議論とりまとめを担当。
  • ゼミ合宿 8月25-27日(大学のセミナーハウス。京都から軽井沢に直行した。)
  • FDコンサルテーション 8月29日(立命館大学。28日夜に入って準備。) プレゼンテーションと質疑応答。他に色々研修を受けとても有意義。感謝。
  • 初年次教育学会 8月31-9月1日(久留米大学)なお、8月30日には金井先生、海老澤先生とともに同理事会に参加。この日と翌日は新田先生も交えて賑やかな夕食。9月1日には自由研究発表。
  • GP中間報告会 9月9日 ほぼ全日。午後はカリキュラムチェックリストからさらにマップ作成まで。参加いただいた教職員の皆さん、来ていただいたコメンテーター・外部講師の方々に感謝。
  • (プライベート)法事 9月10日
  • 9月11日-14日 タイへ調査出張
  • 9月15日 学内打ち合わせに参加(さすがに前日深夜帰宅で朝は頭痛で10分弱遅刻) 午後は追再試実施
  • 金融学会 9月18-19日(19日には自由研究発表。18日午後一番には行天さん、中尾さんによる基調講演)、19日夜には義母宅の菩提寺へ、その後、夜行バスで帰宅へ。台風の影響で夜はかなりの降雨。
  • 9月20日 高校訪問(1/2) および 監事を務める学校法人関連業務(午後)(早朝は品川にバス到着。その足でキンコースによって資料のコピー取得)
  • 9月21日 高校訪問(2/2) 後期授業開始でしたが、高校訪問の関係で午後も休講にする予定でゼミのメンバーには連絡をしていた。午後は、台風で休講となる。台風前に高校訪問の太宗をこなすことができて一息。

| | TrackBack (0)

08/01/2011

TPワークショップ参加感想文

昨年8月のワークショップ参加について、感想分を提出しました。内容は昨年ブログに書いた内容ほぼそのままです。年に一度は更新したいのですが、3月10日のワークショップ参加を見送り、震災となり、今回大阪府立工専で開催されるワークショップは、人間ドック受診予定と重なり、再び参加を見送っています。

| | TrackBack (0)

FX証拠金取引規制強化

今日より、元手の何倍まで取引できるのかを示す「証拠金倍率」の上限が50倍から25倍に引き下げられる。昨年8月に50倍の上限規制を導入したのに続く第2弾。

個人投資家が大きな損失を被るのを防ぐのが狙いとされ、これに従って一時的な取引高減少は必至。しかし、外為証拠金取引を取り扱う各社は、円高進行で個人投資家を増やす絶好の機会として激しく顧客獲得に向けて競争中。

欧米でMrs WatanabeあるいはKimono traderとよばれる日本の個人を主体としたFX証拠金取引だが、当局の介入がない状況では相場変動に対する緩衝材になっている側面もあります。利用者にとっても従来型の外貨預金や外貨MMCに比べて手数料などの面で有利です。

証拠金取引もレバレージをかけた取引の一種ですね。高レバレージが珍しくない欧米の金融取引と対比すると、日本でも、もう少し注目されて良いのではないでしょうか。

| | TrackBack (0)

07/25/2011

Cardio Trainerの利用

Cardio Trainerを使っていますが、スマホの記録をパソコン上でも確認できることがわかりました。

http://www.worksmartlabs.com/cardiotrainer/tracks.php

昨日は、ジョギングシューズを久々に買い換えました。酷暑を乗り切り、万一の停電に備えるためにも週4回を目標に早朝ジョギングを続けようと思います。週7回ではないのは、早く出かける日は、無理をせず外すためです。

| | TrackBack (0)

07/20/2011

ベトナムでの車道横断

5-6年前ハノイでは自転車が主体で何とか横断できるようになりましたが、バイクが多くなっているようで、これは難しそうです。
http://gigazine.net/news/20110720_vietnam_road_crossing/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/18/2011

計算問題の補講

前期は担当している金融関係の科目にはどれも簡単な計算が含まれています。今日4限目はそんなわけで希望者向けの補講。参加した学生は2名ですが、2人ともよくわかったと満足げ。計算力がどのあたりに潜んでいて、それをどうすれば引き出せるかを、実際に間近に見る貴重な機会でもあります。汎用的能力の強化もこのあたりにヒントがありそうです。

| | TrackBack (0)

07/15/2011

歓送迎会(2011-07-15)

20110715フェリス岡野先生・大塩学院長歓送迎会

» Continue reading

| | TrackBack (0)

07/14/2011

「超」仕事人の本格利用再開

別名Infostudio。随分お世話になってきたがEvernoteを使い始めてしばらくご無沙汰していました。でもEvernoteでいちいち同期を取っていると、時に同期漏れも生じます。そこで、Infostudio の保存先をDropboxの中に設定してメモを書くこととしました。こうすると、テキストアイルであれば書いた片端から保存されます。またこれまで書いていたものは別のフォルダに置いたままでも差し支えありません。満足しています。

Infostudio は以下から入手できます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sigotnin/sigotnin.htm

| | TrackBack (0)

06/01/2011

携帯電話と発がん

WHOが携帯電話を使用すると脳腫瘍になる可能性が多少あるとの調査結果を発表したようですが、1993-94年頃、モトローラがフロリダで耳の皮膚にできる皮膚ガンが携帯電話使用によるものとして損害賠償請求をうけ、法廷で争っているとの記事を読んだ覚えがあります。香港にいたので、現地の英字紙あるいはWSJで読んだのでしょうね。当時は電池が大きかったので半日程度利用しようとすると随分大きな携帯電話を持ち歩いていた覚えがあります。

ところで、当時は米国、欧州とならんでシンガポーツや香港は携帯電話の先進地域だったのだと思います。日本に戻っても使っている人はまだほとんどおらずポケベル全盛の時代。香港は市内電話が無料だったので、自宅宛の電話を携帯に自動転送すると、外出していても在宅しているような顔ができたり等々。でも香港人の単身のおじさん達は、いつ奥様から居場所チェックの電話がはいるか、みんな戦々恐々としていました。

そんななかで欧州某所で開催のFOREX大会に参加した際に、香港からの参加者がみな空港でノキアの携帯を借り、それを使って夕食の約束を取り合っているのをみて、苦笑した覚えがあります。中華レストランにしても携帯電話にしても、とにかく仲間同士の声でのつながりを大事にする人たちです。

| | TrackBack (0)

05/22/2011

コメンテーター

普段、授業と学内サービス活動に埋もれているので、学会でのコメンテーターを頼まれると一仕事です。幸い、2月末に実地調査で少し調査をおこなうことができたのと、最近、関係者にヒアリングを行うことができたのが救いです。やはり、人間、使っていない部分があると、いざ使う場合にはちょっと大変ですね。体を動かす、リハビリの効用というのもそのあたりにあるのだなと最近妙に納得しています。おそらく前職では、普段、この話題に近いところを押さえていたので、気にしながら当日ぶっつけ本番になっていたと思いますが、そんなこと、頼まれた方には言えませんね。

| | TrackBack (0)

05/18/2011

手紙を受け取る

電子メール、ブログ、ツイッター、facebookというところで、古い友人から封書でお便りをいただいた。一応事情はあるのだけれど、これはこれで、何ともいえない親近感と暖かい心を感じさせる出来事だった。問題はどうやって返信するか。やはり手紙には手紙でお返しするのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/05/2011

白州正子展(5月3日)

砧の世田谷美術館で開かれていた白州正子展に出かけた。
仏様や観音様を今回集めたためか、はいってしばらくすると、何ともいえない、こころの落ち着いた、澄み切った気持ちになった。物の本質を見通す白州正子さんの眼光にかなったものばかりが集まっている訳だが、豪華絢爛とは対局にある世界。

それぞれの展示の側に、白州正子のエッセーの関係部分が展示されている。そうなると参観者は、展示されたものだけでなく正子の記述を読むということになる。不思議な一体感がそこで作られる。

思い立って、今回の展示の記念アルバムを購入した。母に贈ることとする。北近江などここに取り上げられているものをいくつか見ている筈だからだ。あとで宅急便を送る前に中を確認したところ、8-9の分冊に分かれており読みやすそうだ。

展示は今日まで。もう少し早くいけば良かったと思うが、とにかくいくことができただけでもありがたいと思う。そんなことが年に何回かあるものだと思う。会場では、娘さんあるいはお孫さんらしいひとに車椅子を押してもらって来ている年配の男性がおられた。そんな人でも何とか楽しめる程度の混雑だった。時々、これをみたい、と希望を声で伝えていたのが印象的だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/02/2011

冗句はjoke?

日経新聞の記事で オバマ大統領が出生地巡る冗句を連発 という記事があり、頭の中でjokerと冗句はどちらが先にできた言葉なのか、jokeにあてて冗句という言葉が出来たのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/24/2011

篠田節子さん 銀婚式 最終回

毎日新聞日曜版の朝刊には、篠田節子さんの「銀婚式」が連載されてきている。今回で最終回とあってちょっと驚いた。

この小説、金融界に身を置いていた主人公が、ひょんなことから地方の私立大学に転職した後をたどる話だが、学生の教育、夫婦関係、男女関係、親子関係、介護など、現在、私たちの年代を取りまく話題を、かなりの取材を行った上で小説のストーリーにまとめ上げている。これを読むために毎週日曜日にコンビニまで新聞を買いに行っていた。

突然の最終回。見事に小説の題名にひっかけて締めくくった。この秋には毎日新聞社から単行本として出されるようだ。

| | TrackBack (0)

04/18/2011

大震災が問う国の形

山下英次教授(大阪市立大学大学院教授)によるエッセイ(時事通信社 金融財政ビジネス)。今回の震災について日本書紀や地質調査の結果を紹介し数百年に一度は起きうるもので備える必要がある、と説き起こし、後段では、大震災が哲学者や思想家などの考え方に影響を与えたという見方を紹介。一読の価値がある名エッセイです。

| | TrackBack (0)

お手伝い

今年度より非常勤講師をお願いする方の初回講義。色々細かなところを含めサポート。幸い学生は予想より多く集まった。バイアスがかからないように注意しながら私の経験を伝えた。

| | TrackBack (0)

04/17/2011

浄水水栓の取替頻度

実家の水栓に取り付けてある浄水器(蛇口と一体)のカートリッジを交換しようとして検索したところ、メーカーさんが会員制のようなもので交換サービスを行っていることがわかり申し込みました。

http://www.takagi.co.jp/purifier/member/index.html

ただ、交換頻度が高すぎるように思います。一番交換時期が長い選択肢でも4ヶ月。そんなに頻繁に交換する必要があるのかな、と思います。交換カートリッジだけ手に入れる方が良かったかな。数回試してみた上で検討したいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/05/2011

アイハウスにて会食

咳き込みがあってやや苦しかったものの、旧友2人とThe Gardenで会食。元気をいただきました。ただ、まだ桜は一部3-4分咲き程度。それでもほぼ満席でした。

  • 原発の汚染水の海洋放出には絶句。おしっこしたい、とだだをこねる幼児に母親がしようがないといってこれを認めるような構図。幼児ではなく母親が説明すべきだし、突然唐突に説明することではなかろう、との意見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/04/2011

日経電子版Android向けが出たけれど

基本ソフトをダウンロードしてみたが、記事についてファイルのシェアができない。これはただアンドロイドでも読めるようにしただけ。他のGoogle Readerなどの記事は、すべてEvernoteにリンクを残したりさらにはノートを書き込むことができる。研究していないのか、記事の著作権に留意してできないようにしたのか、クレームが数多く上がってくれば対応しようというものか。電子版が開始されたときに比べて多少改善されているので、同じようなことをここでも是非期待したいと思う。

| | TrackBack (0)

04/03/2011

ひたちなか市に義援金を送りました

毎年ゼミ合宿でお世話になっているひたちなか市の義援金口座に、わずかですが送金いたしました。

震災後1週間あまりの段階で電話で市に問い合わせたところ、それがちょうど義援金送金の方法がホームページに掲載された日でした。

首都圏でも茨城の被災があまり報道されないことが最近よく報道でも強調されます。でも、ひたちなか市も7割あまりの家庭が断水し、製造業がストップし大きな打撃を受けているとのことでした。

以下を見ると被害の大きさが理解できます。みなと海浜鉄道も大きな被害を受けているようです。海岸沿いの阿字ヶ浦海岸沿いの道も復旧にはかなりの費用と時間がかかりそうです。

http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/SKYU/saigai/kohoph01.html

義援金の送金先は以下に説明されています。

http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/SKYU/saigai/gienkin.html

| | TrackBack (0)

03/28/2011

大前研一氏ー大学入試のありかたへの問題提起

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110328/264999/?ST=business&P=9

今回のカンニング学生問題についての一般の受け止めに対する大きな問題提起。監督体制の不備、入試=収益機会ととらえる向きへの問題提起、警察への通報は大学で行うべき調査の放棄であり大学の自治の放棄にもつながりかねないこと、推薦入試の問題指摘などを行った上で、大前さんの率いるBBT大学の入試問題を紹介し、最後には、今回問題になった受験生の受け入れで終わる。考えさせられた。

なお、上掲のリンクは最終ページです。

| | TrackBack (0)

03/21/2011

地ビール@広島

出張で広島に来て一人軽く夕食。呉海軍地ビールはプレミアム地ビールのお味です。Kでいただく日本のプレミアム地ビールを思い出しました。

Dsc_0047_2

ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2011

省エネ・省電力と高齢者

CO2排出削減が議論されていたころは、営業の自由や利用者の利便性をたてに深夜営業を自粛する動きはあまり出なかった。しかし、今回は省電力の要請があったとしてスーパーの中にも営業時間を大幅に短縮したり、ネットでの注文受付を停止しているところがあるようだ。でも、これは高齢者にとっては厳しい環境。結局、災害をはじめ緊急時への対応を考えないまま作り上げたサービスがもろくも崩れ、社会的弱者がその犠牲になっているような感じを持つ。何がライフラインなのか、それは鉄道をはじめとする交通機関だけなのか、社会インフラの供給が供給者の裁量にゆだねられると、供給ストップを理由に経済活動が色々な面で歪みをもたらす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2011

東北関東大震災

大きな想像を絶する被害に言葉もありません。こころより、哀悼の気持ちをあらわしたいと思います。とりいそぎ学生達との合宿でお世話になった茨城県ひたちなか市にわずかですが寄付したいと考えています。

地震の当日は研究室に寝泊まりしました。夜遅くまで目の前の通りは両方向に車の渋滞と人の流れが続きました。暗くなってから長時間をかけての帰宅に自信がなかったこともありますが、棚から落ちた書籍や書類の整理を行う必要もありました。近くのコンビニではおにぎり、サンドイッチがすぐに売り切れ、翌朝も6時過ぎに入荷してすぐに売り切れたそうです。ライフラインがどのように機能し、どこに限界があるのかを示してくれました。

それにしてもその後明らかになるにつれて、この震災の惨状には驚くばかりです。さらに日本の頼る原子力発電も大きく揺らいでいます。このところ金融関係では危機が5-10年おきに到来していましたが、経済活動そのものを別の面から大きく揺るがせる事態が到来したといえるかもしれません。地球温暖化や化石燃料の限界といった角度では、なかなかコンセンサスをとるのは難しいのですが、人の力を大きく越える地震・津波あるいは放射能は、有無をいわさず対応を迫ってきます。一方で、日本や日本に住む人々の冷静な対応が、日本以外の国々から賞賛されていますが、10年、20年、30年たった段階で、日本の復興に対しても同じような評価が下るように願わずにはいられません。

「国際社会の中で名誉ある地位を占めたいと思う」という言葉がよみがえってきました。

| | TrackBack (0)

03/10/2011

Google Reader on Xperiaを切り替えました

NewsRobが朝から不調で読んだニュースが消えず何度もdownloadしてしまうので、夜、Reader Proに変更。こちらも有料のものに早速切り替えたが、(1)比較的サクサクと次の記事に移動できること、(2)Evernoteにメモを残す際に、リンクだけでなくReaderPro上のテキストも残せること、等メリットがありそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/23/2011

ひたちなか市

今年もこの時期はひたちなか市に学生達とお邪魔しています。以下は、市長さんの学生達へのご挨拶。笑顔の奥には深い行政経験から繰り出される知恵とバランス感覚が伺えます。

  • 平成6年に勝田市と那珂湊市が統合して発足。
  • 東海村との統合は実現せず。
  • 日立グループの存在大きい。
  • 海浜公園―真夏のロックフェスティバル
  • 若い人たちが頑張っている。NPOやボランティア活動が盛ん。子育て支援センターの存在。買い物難民にも配慮。
  • パン屋やお菓子屋さんには元気がある。身障者の靴をハンドメードで作る店も元気。しかし、大型店と同じ物は買えない。
  • 医師の確保に苦労。病院と福祉施設は鍵。公立病院が市内にないので、日立グループの病院に支援。中心部にある日立グループの病院建て替えの際に、郊外に移転しないように支援。
  • 乾燥芋と煮蛸(全国1の売り上げとのこと)をお土産にどうぞ.

| | TrackBack (0)

«WBS リクルーター制復活 を見て